イルハム・アリエフ大統領とメヒリバン・アリエワ大統領夫人は、シュシャに新しく建設された数々の施設の工事の進捗状況を視察した

東京, 9月29日, /AJMEDIA/ アゼルバイジャン共和国のイルハム・アリエフ大統領とファーストレディのメーリバン・アリエワは、シュシャ市に建設された新しい居住施設、シュシャホテルと会議場で行われた建設作業、シュシャ地区のアゼルバイジャン共和国大統領特別代表事務所の建物、メーマンダロフ家の邸宅群、再建されたホテルで行われた状況について、説明した。また、シュシャ市内の中等学校1号館の工事の進捗状況も把握された。 また、国家元首とファーストレディには、シュシャ市国家備蓄局の住宅公益事業と修理サービスの管理棟で実施される大規模修繕工事についても伝えられた

ウクライナ占領地編入「看過せず」 松野官房長官

野党、国葬のルール化要求 自民持ち帰り

福田元首相、早期に日中首脳会談必要 信頼が外交の基本―日中国交正常化50周年

ヒクメット・ハジエフは、ジェイク・サリバン、アルメン・グリゴリアンと会談した

在留カード偽造組織の6人逮捕 依頼2万件、国内最大規模―警視庁

東京, 9月29日, /AJMEDIA/  偽造した在留カードをブローカーに提供したなどとして、警視庁と兵庫県警などは29日までに、入管難民法違反容疑で、偽造販売組織のリーダー格で中国籍の沈志強(30)=千葉県旭市萬力=、自営業丸山貴弘(34)=同市三川=両容疑者ら男女計6人を再逮捕した。いずれも認否を明らかにしていない。  同庁などは沈容疑者宅から200枚以上の偽造カードを押収。在日外国人の顧客から約2万件の依頼があり、日本最大規模の偽造販売組織とみて調べる。  6人の逮捕容疑は1月、偽造した在留カード2枚を茨城県のベトナム人ブローカーに郵送した疑い。

台風18号、大東島地方接近へ 暴風高波に警戒―気象庁

産直市で只見線再開をPR さいたま市

「山県有朋」反響呼ぶ 菅氏が弔辞で言及、重版に―国葬

国内感染、新たに4万3594人 前週比1万2000人増―新型コロナ

大型ハリケーン「イアン」上陸 壊滅的レベルと警戒―米南部

東京, 9月29日, /AJMEDIA/ 強力で大型のハリケーン「イアン」が28日午後(日本時間29日午前)、米南部フロリダ州南西部に上陸した。上陸時の勢力は5段階中2番目に強い「カテゴリー4」。米メディアによると、一部地域で高潮による洪水が発生し、200万戸以上が停電の影響を受けている。  国立ハリケーンセンターによると、28日夜までにカテゴリー1に勢力を落とした。しかし、今後、フロリダ半島を横断した後に洋上を北上し、ジョージア、サウスカロライナ両州に再上陸する見通し。  フロリダ州のデサンティス知事は28日、高潮は最大約3.7メートルに達したと州民に警告した。車が流されたり、家屋が損壊したりする様子が伝えられており、デサンティス氏は連邦政府の支援を受けるため、州内全67郡に対して「大規模災害」を宣言するようバイデン大統領に要請した。  イアンは27日、カリブ海のキューバを通過し、同国全土が停電に陥った。米気象当局は「命を脅かす壊滅的レベル」だと警戒を呼び掛けていた。  国境警備隊によれば、ハリケーン上陸前にはキューバからの移民を乗せた船が悪天候のため沈没した。海上で3人を救助したが、20人が行方不明になっている。

ベラルーシ大統領がアブハジア訪問 親ロ派地域、ジョージア激怒

「破壊工作」の見方相次ぐ パイプライン損傷で欧州指導者ら

「共通の価値観」を強化 島しょ国へ支援伝達―元駐ソロモン米大使

トランプ氏が再び番付入り 米長者、株安で資産目減り

アゼルバイジャンで公文式学習開始 小学1~4年400人が算数・数学を学ぶ

東京, 9月29日, /AJMEDIA/  公文教育研究会(大阪本社・大阪市)はこのほど、アゼルバイジャンのバクー市郊外の私立学校ジルバリセ校で、公文式学習を開始した、と発表した。コーカサス地方で公文式の学習が行われるのは初めてという。9月から2023年5月まで試行的に行い、小学1~4年生の約400人が公文式算数・数学を学ぶ。  ジルバリセ校のヤサル副校長は「公文式で算数・数学の力を身に着けて、子どもたちに明るい未来を歩んでほしい。日本の実績ある教育システムに期待する」とコメント。アゼルバイジャン日本国特命全権大使の和田純一氏は「日本は1992年にアゼルバイジャンと外交関係を樹立し、今年で30年を迎える。日本で60余年の歴史と実績を持つ公文式学習を通じて、ジルバリセ校の児童の皆さんに確かな基礎学力を培っていただくとともに、教育分野における両国間の交流に期待する」とのコメントを寄せた。  公文教育研究会によると、世界60を超える国・地域で公文式学習が行われている、という。公文教育研究会は「今後も多くの方々に公文式学習の場をお届けできるよう、教室での展開とともに学校や企業、NPOとの協働も進めていく」としている。

人の笑いに合わせて”一緒に笑う”人型ロボット開発

NASA「アルテミス計画」ロケット打ち上げ 早くても来月以降に

日本の月探査機「SLIM」 打ち上げ予定を来年度に再延期 JAXA

佐賀 吉野ヶ里遺跡 “謎のエリア”で発掘調査 新発見に期待

グーグル、検索結果をさらにリッチに–マップの「ライブビュー」も強化

東京, 9月29日, /AJMEDIA/  Googleは米国時間9月28日、「Search On 2022」イベントを開催し、「Google検索」や「Googleマップ」に追加する複数の新機能を発表した。  Googleのアップデートの狙いは、動画や画像など多彩な情報を検索結果に取り込み、結果を表示するGoogleのページをよりリッチにすることにある。Googleは公式ブログへの投稿で、検索結果をさまざまな情報源から集め、最も関連度の高い情報を表示するとした。  例えば、メキシコのオアハカのような観光地の検索結果なら、フライトの所要時間、天気、Wikipediaから引用した人気の観光スポットに関する情報など、Googleが関連度が高いと判断した、これまでよりさらに幅広い情報が表示される。結果のページを下にスクロールすると、地元の市場の写真やアップロードされた動画などを見ることができ、オアハカの街中の様子が把握できる。この機能は今後数カ月のうちに追加される予定だ。  こうした変更は、ウェブサイト上のテキストが表示されるだけだった検索結果を、さらに幅広い分野に拡大しようとするGoogleの継続的な取り組みの一環だ。画像などの素材は有用な情報を提供できるが、このアプローチによって検索結果で情報が完結してしまい、そこを越えて「Wikipedia」、旅行サイト、ショート動画サイト「TikTok」などの潜在的な情報源をさらにタップやクリックしようとするユーザーが少なくなるという側面もある。これはGoogle検索からのトラフィックに頼っているウェブサイトに関して、以前から論議を呼んでいたポイントだ。  検索に関する今回の変更は、GoogleがTikTokとの競争への対応に追われる中で実施されるものだ。中国企業が開発するTikTokはそれ自体が検索エンジン化しており、若い世代の視聴者は、レストランや旅行先などを調べる時でも、TikTokにアクセスしてショート動画をチェックしている。また、2021年にはTikTokがGoogleを抜き、年間で最も人気のあるウェブサイトの座についた。GoogleはTikTokに対抗しようと、「YouTubeショート」を2020年に開始したほか、2023年からはクリエイターを惹きつける施策として、ショートのクリエイターに広告収益を支払う予定だ。  さらに、写真やスマートフォンのカメラに写っている情報を検索できる機能「Googleレンズ」を活用した新機能として、料理や商品の写真やスクリーンショットを撮り、「周辺のマルチ検索」をして店舗を見つけられるようになるという。この機能は秋に米国で提供予定だ。  Googleマップでは「ライブビュー」機能が強化され、今いる場所の周囲を検索し、スマートフォンのカメラをかざしてリアルタイムで表示できるようになる。例えば、パリでカメラを街の通りに向け、その通りの先にあるレストランやATMなどの情報を拡張現実(AR)レイヤーとして表示できる。  また、同社は「イマーシブビュー」機能について、世界の名所に関する250以上の映像を追加しているとした。Googleマップのこれらの機能は、東京を含む世界の複数の主要都市で数カ月のうちに提供予定だ。

「Apple Watch Ultra」、iFixitが分解レポートを公開

SpaceXの「Starlink」、ユーザー端末の製造台数が100万台を突破

凸版印刷、現実世界をバーチャル空間上に忠実に再現するための共創プロジェクトを開始

TikTokのデマで授業中止や学校閉鎖も–見抜くコツは「だいふく」

大谷、13試合連続安打 ジャッジ、リーグタイ61号―米大リーグ

東京, 9月29日, /AJMEDIA/ 米大リーグは28日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に3番指名打者で出場し、四回に右前打を放ち、自己最長の連続試合安打を13試合に伸ばした。第1打席は遊ゴロだった。  ヤンキースのジャッジはブルージェイズ戦の七回に今季61号2ランを放ち、1961年にマリス(ヤンキース)がマークしたア・リーグのシーズン最多記録に並んだ。試合は8―3で快勝。ブルージェイズの菊池は九回1死から登板し、3分の2回を投げて無失点。  カブスの鈴木はフィリーズ戦に出場しなかった。

日本ハム、本拠地最終戦飾れず 新庄監督「申し訳なかった」―プロ野球

F1=スプリントレース、23年から6大会に拡大へ

スペイン、敵地で強敵撃破 指揮官の采配的中―サッカー欧州ネーションズL

イングランド、意地の3得点 女王追悼、W杯前最終戦―欧州サッカー

望みは「全ての人権」 デモ参加者ら訴え―イラン

東京, 9月28日, /AJMEDIA/ イラン各地で16日から当局への抗議デモが続き、治安部隊との衝突で多数の死傷者が出ている。首都テヘランで警察に一時拘束されたデモ参加者の男性(25)は26日、通信アプリでの取材に応じ、抗議行動を通じて「全ての人権を求めている」と訴えた。  男性は北西部タブリーズで暮らす同性愛者。聖職者がトップに君臨する「イスラム共和制」のイランで同性愛はタブーで、治安当局に拘束され「処刑する」と脅されたこともあったという。今回は訪問先のテヘランで24日にデモに加わり、警官隊の発砲で負傷者が出るのを目撃した。  自身は24日から25日にかけて身柄を拘束されたが、収容施設が人であふれていたこともあり、釈放されたという。男性はイスラム法学者による統治体制に問題があると主張し、「デモで解決策が見つからなくても、全ての人々が平等に生きるために声を上げることは、イランの歴史にとって非常に重要だ」と意義を強調した。  人権保護を求めるデモは、イランで過去に何度も起きている。今回のデモは、22歳の女性が頭部を覆うスカーフの「不適切な着用」で警察に13日に逮捕され、拘束下で急死したのがきっかけだ。  カナダに亡命中のイラン人女性活動家シャパラク・シャジャリザデ氏は25日、時事通信に音声メッセージを寄せ、死亡した女性と2018年に同じ施設へ連行され、暴力を受けたと証言。「彼らは女性にいつも手を上げる。女性は離婚する権利も、親権を持つ資格も制限されている」とし、スカーフ着用強制以外にも問題が山積していると指摘する。  一方、イラン政府は「あらゆる市民に平和的なデモの権利はある」(アブドラヒアン外相)としつつ、ごみ箱に火を放つなどするデモ隊を「暴徒」と非難。治安部隊による強制排除を正当化している。

米政府、イラン風紀警察トップに制裁 スカーフ女性死亡で責任追及

パレスチナで暴動、1人死亡 ハマスメンバー拘束に反発

タリバン、米国人技師解放 部族指導者と「交換」―アフガニスタン

上海協力機構首脳会議がウズベキスタン・サマルカンドで開催  互いに依存しあう世界における対話と協力

「帝劇ビル」老朽化で建て替え 帝国劇場は一時休館へ

東京, 9月28日, /AJMEDIA/ 帝国劇場が入る「帝劇ビル」は、隣接する「国際ビル」とともに建て替えられることになりました。老朽化が進んでいたためで、建て替えに伴って帝国劇場は、2025年をめどに一時、休館するとしています。 発表によりますと、東京・千代田区の帝国劇場が入る「帝劇ビル」と、隣接する「国際ビル」は、東宝と三菱地所などが、今後、建て替えを行うことになりました。 「帝劇ビル」と「国際ビル」は、ともに1966年のしゅんこうで、建物の老朽化が進んでいたためで、建て替えに伴って帝国劇場は2025年をめどに一時、休館するとしています。 建て替えのスケジュールは未定だということですが、耐震性などの強化のほか、新たな働き方や脱炭素への対応など、テナントのニーズを反映させたビルに生まれ変わるとしていて、帝国劇場はビルの完成後に再開するということです。 帝国劇場を所有する東宝は「開場以来、続く精神と舞台への熱い思いを今後も真摯(しんし)に受け継ぎながら新たな世紀に向け踏み出そうとしています。今後、関係各位の協力を得ながら、再整備に向けた検討を進めて参ります」とコメントしています。

剣豪 宮本武蔵は「気のいいおっちゃん」だった?文化人の顔も

2025年大阪万博に向け 会場予定地 夢洲で花火とドローンショー

ビートルズ 1966年の来日 新たな映像公開 警備や最終公演記録

沈むアニメ聖地を見過ごせない

宿泊施設のメニュー開発支援 地域食材を活用―観光庁

東京, 9月18日, /AJMEDIA/  観光庁は2023年度、旅館やホテルを対象に地域の食材を使ったメニューの開発を支援する方針だ。新型コロナウイルス収束後の旅行客数の回復を見据え、宿泊施設の食の魅力向上を後押しする。同年度予算概算要求に新規事業として5700万円を盛り込んだ。  料理をセールスポイントにしたい宿泊施設を公募。集まった事業者を対象にイベントを開き、その地域で親しまれている食材や旬の農産物を活用したメニューづくりについて、都会のレストランで働く一流シェフが助言する。  観光庁によると、宿泊施設は、地域の観光産業や旅行消費の核となる存在だが、食の魅力向上に積極的に取り組む事業者は少ない。地域の食材を有効活用できていないケースが多いという。  そこで同庁は、地域食材を生かした料理の提供に力を入れている事例の収集にも乗り出す。他の宿泊施設が参考にできるよう、情報を発信する考えだ。  同庁は、食事を楽しみたいと考える旅行客のニーズに対応できる宿泊施設を増やし、滞在期間の拡大や観光消費の増加を目指す。地域食材の活用を促すことで、生産者の所得向上など地域経済の活性化にもつなげたい考えだ。

水族館のぺンギン施設が人気 仙台市

書き入れ時に「第7波」 対策再徹底も客足に不安―外食・旅行

都民観光支援、月末で中断 行動制限は求めず―東京都

来館者、50万人に到達 国立ハンセン病資料館―東京