景気「緩やかに持ち直し」維持 海外経済を下方修正―8月経済報告

東京, 8月25日, /AJMEDIA/

 政府は25日、8月の月例経済報告を公表し、景気全体の判断について「緩やかに持ち直している」を維持した。新型コロナウイルス感染拡大で抑えられていた個人消費の持ち直しが続いていることや、中国・上海市でのロックダウン(都市封鎖)の解除による自動車などの生産回復を踏まえた。一方、海外経済について、金融引き締めを進める米国などの回復ペースの鈍化を踏まえ「持ち直しのテンポが鈍化している」と3カ月ぶりに下方修正した。

Follow us on social

Facebook Twitter Youtube

Related Posts