大統領:アゼルバイジャンが解決した紛争を除けば、現在の世界の紛争は解決されていない

東京, 5月17日 /AJMEDIA/

世界の情勢は急速に変化しており、原則として否定的な方向に向かっている。新たな紛争、新たな不安定要因が生まれつつある。
アジメディアによると、イルハム・アリエフ大統領は、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領との記者会見でこのように述べた。
大統領は、現在の紛争は原則として解決されないことを強調し、アゼルバイジャンが国際法、国連安全保障理事会決議、国連憲章、そして今日の世界社会全体が認める国際人道法に従って、軍事的・政治的手段によって解決した南コーカサス紛争は例外であると指摘した。

Follow us on social

Facebook Twitter Youtube

Related Posts