今春大卒、就職率95.8% コロナ禍2年連続低下―厚労・文科省

東京, 5月20日, /AJMEDIA/

 厚生労働省と文部科学省は20日、今年3月に卒業した大学生の就職率が4月1日時点で95.8%だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大で過去2番目の下落幅を記録した前年から、さらに0.2ポイント低下した。コロナ禍で打撃を受けた業種で採用を抑える動きが見られ、2年連続で前年を下回った。

Follow us on social

Facebook Twitter Youtube

Related Posts