ドコモ、eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」の運営を終了

東京, 01月19 /AJMEDIA/

NTTドコモ(ドコモ)は1月18日、同社が運営しているeスポーツリーグブランド「X-MOMENT」について、2024年4月10日をもって終了すると発表した。あわせて、ドコモによる「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」と「Rainbow Six Japan League」の運営についても、2023年度のリーグをもって終了する。

 「X-MOMENT」は、選手、チーム、ファン、パートナー企業、ゲーム会社が一体となってeスポーツの持つ熱狂を共有し、世界レベルの選手を日本から輩出するという目的のもと、2021年に発足したeスポーツリーグのブランド。終了については「昨今の事業環境に鑑み、経営資源を集中するため」としている。

 「X-MOMENT」の公式ウェブサイト、SNSアカウント、YouTube等についても、4月10日をもって終了。これまで「X-MOMENT」が提供してきた「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」と、「Rainbow Six Japan League」の大会配信映像については、「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE OFFICIAL」ならびに「レインボーシックス日本公式」それぞれのYouTubeチャンネルにて、引き続き視聴可能という。

Follow us on social

Facebook Twitter Youtube

Related Posts